【絶対ダメ】やってはいけない浪費7選

FIREへの道

社会人になってから5年間で
貯金がほとんどできなかった福丸です

2020年4月に転職をしてから
現在、節約生活で絶賛貯金まっしぐらです

2021年8月現在、800万円の貯金ができました

そんな私が、今までを振り返り
やってはいけない浪費を厳選してみました

あてはまるものがあれば
やめてみるとお金貯まりますよー(笑)

スポンサーリンク

やってはいけない浪費 7選

自動販売機

つい喉が渇いたときに買ってしまいがちな
自動販売機
社会人になってからの5年間
仕事帰りに少なくとも1本は購入していました

休日を考慮しても
1日平均、1本は購入していたと思います

150円×365日×5年

273,750円

たかが仕事帰りの飲み物で
27万円も使っていたとは、、

小さい無駄な出費は積み重ねると
ボディーブローのように効いてきます

自動販売機は禁止しましょう

課金

ソーシャルゲームにハマってしまうと
時間を忘れて熱中してしまうことがあります

また、ゲームをすると時間が奪われてしまい、やらなければいけないことが後回しになってしまったりします

そんな悪魔のようなゲームに、課金をしてしまうと一大事です

余計やめられなくなってしまい、時間お金が呑まれていきます

原神という無料で出来るソーシャルゲームをしていますが
誘惑を断ち切って一度も課金せずやりきっています

しかし、誘惑がある状態も精神衛生上よくないので
一番はゲームはやらないのがおすすめです(笑)

なんとなく奢る

社会人になってから何気なく奢ってしまうことが

多々ありました

よく口癖で
「お金はただの紙切れ」

「お金は使うためにある」

と言っていた気がします(笑)

誰かが喜ぶならこんないい使い方はないと思っていましたが

金の切れ目は縁の切れ目

奢ってくれる人みたいな扱いをされると
それはそれで傷ついたりするのです(笑)

基本、奢るということは良好な関係を築く際に
おすすめできません、、、(笑)

無駄な保険

私は今まで民間の保険に入っていないつもりでした

しかし、お金の勉強していくと
賃貸契約で2年おきに火災保険を契約させられており
2年おきに2万円取られていました

東京で10年近く生活しているため
10万円程保険に入らされていたことになります

なんとなく払っていました

よく調べると火災保険は自身で選んで契約することが出来るため先日安いプランに変更してきました

そのほかにも、必要以上の保険に加入していないか

資産が増えるという甘い言葉で保険に加入していないか

確認してみましょう

ギャンブル

ギャンブルはやめましょう

ストレス解消などと言いますが
負けることでさらにストレスが溜まります

依存性も高いため、やめられるうちにやめましょう

やめられなくなってしまった方は

金額を決めてやってみて、その金額を守れないようであれば
取り返しがつかなくなる前に、医療機関を受診しましょう

コンビニ・外食

コンビニや外食などは自炊と比べると
はるかにお金がかかります

確かに、作る手間や片付ける手間がなく

すぐに出てきて食事を済ませることが出来るため
自身の時間単価が高いという方はいいかもしれません

しかし、多くの方にとってコンビニや外食を常用することは
破滅への一本道です

コンビニのお弁当のサイズは日に日に小さくなり、値段も上がっています。一食1000円弱することも多々あります。

外食はピンキリですが、コンビニ以上の出費になることが多いです

出来る限り自炊することをお勧めします

携帯大手キャリア

携帯大手キャリアの通信代は

かなり高級品です

人によっては月々1万円を超えるとか超えないとか、、

私は格安シムを使用しており、速度制限なしで使い放題

月3000円前後で契約しています

大手キャリアが月8000円だとすると
月当たり5000円節約になり
5000円×12か月で6万円/年の節約になります

少し面倒ですが、早期に乗り換えることをお勧めします

まとめ

いかがだったでしょうか

あてはまるものあったでしょうか

まとめると

1.自動販売機では買わない

2.課金はしない

3.無駄な保険は解約・見直しする

4.人に奢らない

5.ギャンブルはしない

6.コンビニ・外食をなくす

7.携帯通信は格安simへ

の以上7つになります

そして、最も大事なことは

身の丈に合わない出費はしない

ということです

周りへの虚栄心からお金を使っても
本当の意味で豊かになれません

しっかり何にお金を使うべきか考えて使っていきましょう

今後も資産を成長させて自由になれるように
頑張っていけたらなと思います

タイトルとURLをコピーしました